エリカ健康道場ブログ エリカ健康道場ブログ

マクロビオティックと優光泉酵素には深い関係があるんです(その1)

突然ですが、皆さんはマクロビオティック(マクロビ)ってご存知ですか?

聞いたことはぐらいはあっても詳細については良くご存知ない方も多いのではないでしょうか?

マクロビオティックは別名、『正食』とも言われているのですが「マクロ」は「ミクロ」の反対で大きいとか全体とかいう意味です。

「ビオ」はバイオと同じ語源です。

「ティック」は~術とか~学ということを表しますので

マクロビオティックとは大きく、広い、全体的な視点で生き物や食べ物や物事を全体を見ることで分かる心理のようなものがあってそういう見方で考えられた、一つの栄養学的なものだと思っていただけるといいかも知れません。

現代の医学を始め栄養学も何もかもがミクロ的な分析おいて研究をされていますが、それだけでは分からないことも多いので様々な原因不明の病気などがあるのだと思うのです。

プラスアルファでマクロ的に大きな見方をしたら原因が分かってしまうこともあるという事で、近年マクロビオティックが注目されてきているんです。

マクロビオティックのことを解説するとなると話が相当長くなってしまうので、詳しいことはおいおいご紹介をさせていただきたいと思います。

なぜここでマクロビのお話をさせて頂いたかと言うと・・・

実は断食道場のエリカ健康道場も優光泉酵素もマクロビの理論を基に考えられているものだからです。

そのあたりの詳しいこともまた次回書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク