エリカ健康道場ブログ エリカ健康道場ブログ

ギュっと詰まった芋の甘みが良い!砂糖不使用「優光泉スイートポテト」

優光泉スイートポテト

こんにちは!エリカ健康道場の永岡です。  

さつまいも」は秋の味覚の代表的な食材のひとつですよね。おなじみの焼きいも屋さんの声や、落ち葉で作る焼き芋を想像する方も多いのではないでしょうか?  

さつまいもは収穫後に寝かせることで、甘みが増すといわれています。そのため、これからの季節は美味しいさつまいもをたくさん食べる事ができるんですよ!  

そこで今回は、そんなさつまいもを使った「優光泉スイートポテト」レシピをご紹介します。

 
優光泉スイートポテトは、なんと砂糖不使用なんです!
 

優しい甘みが丁度良い「優光泉スイートポテト」

スイートポテト

それでは、まずは材料からご紹介します!

材料(20個分)

さつまいも…800g
優光泉プレミアム…50cc
バター…40g
牛乳…約50cc
卵黄…3個分
バニラエッセンス…適量
あれば黒ゴマ

「優光泉スイートポテト」の作り方

それでは早速、作っていきましょう!

1.さつまいもは皮を剥き、いちょう切りにする

さつまいも

この時の芋の厚さは5mm。バターは角切りにしておきましょう。

 2.さつまいもを耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱

さつまいもをふかす

ラップをしたさつまいもを、電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。

3.加熱したさつまいもをつぶす

滑らかなスイートポテトがお好みの方は裏ごしして下さい。この時に、オーブンも200度で予熱しておきます。

4.さつまいもが熱いうちにバターを加えて溶かし、卵黄2個牛乳、優光泉を加えてまぜる

冷めてしまった場合はバターをレンジで溶かしてから加えてください。牛乳の量は硬さに応じて調節しましょう。

5.ラップなどで丸め、クッキングシートを敷いた天板に並べる

さつまいもを丸める

この時の大きさは3cm程度に丸めていきましょう。

6.残りの卵黄を大さじ1/2程度の水で溶き、ハケで表面に塗る

卵黄を塗る

ハケが無い場合は、スプーンの裏側などを使って塗っていきます。

7.黒ゴマを中央に乗せてオーブンで15分ほど焼いたら完成

スイートポテトを焼く

焼き色が甘い場合は様子を見ながら追加で加熱して下さい。

作る際のポイント

さつま芋の水分の量がそれぞれ違うので、牛乳の量は調整するようにしましょう。

丸める際は、冷やしてから成形すると丸めやすくなります。

 

ラップに包んで成形することで、手を汚さずに作ることができますよ!

 

まとめ

スイートポテト

いかがでしたか?  

スイートポテトに優光泉を使用することで、砂糖を使わずに自然な甘みを感じることができます。

さつまいもを使った、お子さんのおやつにも最適な一品。丸めたりする工程はお子さんと一緒に作っても楽しむ事ができますよ!  

優光泉スイートポテトの優しい甘みが、秋の訪れを感じさせてくれるはず♪  

 

皆さんも「優光泉スイートポテト」を作ってみてくださいね!