エリカ健康道場ブログ エリカ健康道場ブログ

手作り梅酵素ドリンク♪優光泉を使った砂糖不使用の簡単レシピを紹介


こんにちは、エリカ健康道場の大塚です。

今回は、優光泉酵素の活用法として優光泉を使った、梅酵素の作り方をご紹介します。

「市販の酵素ドリンクでは物足りない…」
「こだわりのあるファスティングをしたい!」

このような方にぜひ知っていただきたい、ワンランク上の「梅酵素」です。

簡単に作れちゃうのでぜひ試してみてください♪

梅酵素の効果・効能

梅


今回、使用する””には、特にカラダに嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

梅の主な栄養素

ビタミン A,B1,B2,C,E

ビタミン類は、主に肌の健康を助ける効果や抗酸化作用などがあります。その他にも、ストレスへの抵抗力を強めたり、鉄の吸収を良くする効果も期待できるんです。

カリウム

カリウムは腎臓でのナトリウムの再吸収を抑制し、尿中への排泄を促進してくれます。血圧を下げる効果も期待できるんです!

カルシウム

イライラ解消、女性ホルモンバランス調整にも効果的と言われています。

クエン酸、リンゴ酸(有機酸)

美肌効果やシミ・シワ予防、老化防止やむくみ解消、女性の悩みなど様々な嬉しい効果も期待できます。また、唾液の分泌を促し、食欲を増進させるので夏バテ対策にもぴったりです!

ピクリン酸

腸の働きを活発にし、便通の改善が期待できます。

ムメフラール

血流を改善し血栓予防、動脈硬化などの生活習慣病の予防になり、さらに疲労回復効果、老化防止も期待できます。

その他にも、むくみ解消や胃腸の不調などにも効果抜群です。

梅には、こんなにたくさんの嬉しい効果が期待できるのです!!

梅酵素は、新鮮な梅のエキスを抽出するため、通常の優光泉梅味より、さらに梅の効果が倍増の酵素ドリンクになります。

新鮮な果実や野菜を使い、エキスを抽出することで、通常の酵素ドリンクより良い酵素ドリンクが出来上がるんですよ!

梅酵素の作り方

優光泉を注ぐ


それでは、実際に梅酵素の作り方をご紹介します♪

材料

・青梅(1 kg)
・優光泉酵素(スタンダード味 約1800 mlを使用)
・果実酒用のビン

必要なもの

・竹串
・ザル
・塩(梅を洗う用)
・布巾

作り方

1.新鮮な青梅のヘタをとり、塩水で洗いザルで水を切る

竹串を使って、梅のヘタをとる

まずは竹串を使って、梅のヘタをとります。(これがポロっと取れてハマるんですよ…!)とり終わったら塩水で洗い、ザルでよく水を切ってください。

2.布巾などで丁寧に拭き、針または竹串で穴を付ける

梅に穴を開ける

だいたい2 mmぐらいを目安に竹串で穴をつけていきます。この穴から梅のエキスが出てくるので、手抜きは厳禁です!!

穴をつける時に、文字や絵を描くように穴をつけるのもOKです。お子様も楽しんでお手伝いしてくれるはず♪

3.ビンに入れて、優光泉酵素を梅が浸るくらいまで入れる

優光泉を使った梅酵素

時間がたつと梅が沈みます。途中でひっくり返すことも考えて、梅が浸るくらいまで優光泉酵素をいれてください。

今回は1.5本分(1800 ml)の優光泉酵素(スタンダード味)を使用しました!

4.小さな穴をあけたラップなどでフタをして冷暗所に置く

ラップに穴をあける

酵母菌が呼吸できなくなってしまわないように、ラップに小さな穴をあけます

虫などが気になる方は、フタをかぶせるようにのせても大丈夫です。このとき完全に閉めてしまわないように注意しましょう。

5.アクを取り、ひっくり返す

手作り梅酵素

漬けてから2~3日後にアクを取り、ひっくり返します。7~8日後にもう一度アクを取り、ひっくり返してください。

6.2週間ほどで梅酵素の完成!

手作り梅酵素

2週間見守り、ときどき混ぜ混ぜしたら梅酵素がついに完成です…!!!

楽しみに見守ったので愛情たっぷりです♡

最初から最後までなにもむずかしいことはしていません。とっても簡単に作ることができました!

梅酵素の楽しみ方と注意点

コップに入った梅酵素

楽しみ方

まずは水で薄めずにそのまま飲んでみてください。

薄めて飲むときは酸っぱいので、酵素原液を混ぜていただくと美味しくお飲みいただけます!

その他にも、

・寒天を加えてゼリーに
・凍らせてシャーベットに
・お酒と割って飲む

これらの飲み方もおススメです♪

もちろん梅の果実もおいしくお召し上がりいただけます(^^)

注意点

梅酵素に使った梅


出来上がった酵素は必ず別の容器に移し替えるようにしてください。(移し替えないとカビがでることがあるので…。)

容器はもともと優光泉が入っていたビンに戻すのはOKです!ビンは洗わなくて大丈夫ですが、気になる方は煮沸消毒して移し替えてくださいね。

優光泉のビンに戻すときは、梅のエキスがでており、少し量が増えていると思うので注意してください。

保存方法

優光泉よりも水分が多い酵素ドリンクとなっておりますので必ず冷蔵庫で保存してください。

賞味期限

できるだけ早めに飲みましょう

ひと夏の間には飲み切ってください。

まとめ

瓶に詰めた梅酵素

自分で手間をかけて作った梅酵素ドリンク。毎回飲むのがたのしみです♪

手作り酵素で一般的に紹介されているものは砂糖を使うものが多く、砂糖が体に悪くないか心配…という方も多いのではないでしょうか?

実際は発酵の力により分解されてしまうので心配はいらないのですが、こちらの方法は砂糖が入っていない「優光泉」で漬け込むので安心です!

完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」はこちら

優光泉はそのまま飲んでも十分カラダに嬉しい酵素ドリンクですが、梅酵素にすることで、生のエキスを取ることができます。

今回ご紹介したのは””を使用した梅酵素ですが、同様の方法で様々な果実などを漬け込むことで、いろいろな酵素ドリンクを作ることができます。

ぜひ自分オリジナルの酵素ドリンクを作ってみてください♪

スポンサーリンク